ニュース

川口兄弟が見事な連弾・200人魅了

2017. 3.27(八潮市)
ニュース写真
 八潮中央の八潮メセナ集会室で11日、プロピアニスト、川口晃祐 さん(28)、智輝さん(27)兄弟による「ダイヤモンドアフターヌーンコンサート」(八潮市主催)が開かれ、約200人が美しい音色に聴き入った。

 この日は、今月発売されたばかりの3枚目のCDアルバム「スイーツタイム&超絶連弾」に収められた「乾杯の歌」(ベルディ)、「エリーゼのために」「トルコ行進曲」(ベートーベン)、「兄弟小節」(沖縄民謡)など全15曲を息のあった連弾で演奏し、会場からは大きな拍手と歓声が上がっていた。

 川口兄弟の演奏を初めて聴いたという市内の女性は「演奏曲は親しみやすかった。合間の話も面白く、引き込まれた」と話していた。

 川口兄弟は「八潮メセナは新作CDの収録を行った思い入れのある場所。市内の幼稚園や保育園の園児たちも演奏を聴いてくれ、子どもたちと心を通わせられた」と声をそろえた。さらに、「昨年12月、草加市から都内へ転居したが、音楽活動の原点は、草加や八潮に変わりはない。今後も小学校公演やコンサートを継続したい」と話した。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。