ニュース

学童保育所に児童書を寄贈・八潮ライオンズクラブ

2017.3.20 (八潮市)
ニュース写真
 「八潮ライオンズクラブ」(河村喜美江会長)は、八潮市の公設公営学童保育所7か所と、公設民営学童保育所3か所の計10カ所に児童書を寄贈し、このほど、同市役所で寄贈式が行われた。

 寄贈された本は「科学漫画サバイバルシリーズ」の中の「昆虫世界のサバイバル」1〜3巻、「恐竜世界のサバイバル」1・2巻、「異常気象のサバイバル」1巻、「新型ウイルスのサバイバル」1巻、「宇宙のサバイバル」1巻の全8種類(いずれも朝日新聞出版。オールカラー漫画、B5変形判。1296円)。これらが各学童保育所に1冊ずつの計80冊が贈られた。

 今年、ライオンズクラブ国際協会が100周年を迎え、それを機に、1億人に奉仕しようというキャンペーン「100周年記念奉仕チャレンジ」の一環の事業。各学童保育所には同クラブのメンバーが回って直接手渡ししている。

 同市保育課職員は「子どもたちが奪い合うほど人気があり、喜んで閲覧している」と話し、大山忍市長は「子どもたちが喜びそうな内容の本を寄贈して頂き、本当にありがたい」と感謝した。
>戻る