ニュース

初荷で新鮮野菜をPR・産直協議会がパレード

2017.2.6(八潮市)
ニュース写真
 八潮市鶴ヶ曽根の「市ふれあい農産物直売所」でこのほど、“新年初荷パレード”が行われた=写真=。

 同市直売所連絡協議会(星野仁会長、会員61人)が、

 初荷を祝い、「安心・安全・新鮮な野菜」を市民にPRしようというもので、昨年に引き続き実施した。

 パレ―ドでは、小松菜、枝豆、葱、ほうれん草、トマト、ナス、山東菜、天王寺かぶの「やしおの八つの野菜」のステッカーを貼った野菜の“宝船”を荷台に積み込んだ軽トラックが直売所を出発。市役所、商工会館などを回り、「やしお駅前公園」に到着後、トラックに積んだ野菜を集まった市民に無料配布した。

 星野会長は「地域に根差し、愛される直売所連絡協議会を目指し、更なる発展につなげたい」と意気込みを見せた。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る