ニュース

アフレコ体験に50人・武藤さんらが講師に

2017.2.6 (八潮市)
ニュース写真
 八潮市中央の「八潮メセナ」でこのほど、「青少年アニメ・アフレコ体験講座」が開かれ、約50人が参加した=写真=。

 講師は、テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の監督の武藤裕司(活動名は、ムトウユージ)さんと、同作品で野原家の裏の一軒家に住む若夫婦の妻、鳩ヶ谷ミッチーを演じる声優の大本眞基子さん。

 講座前半では、参加した子どもたちがオリジナルのキャラクターを描き、武藤さんがキャラクターの性格や特徴、名前などを聞き、大本さんが書かれた性格とセリフなどを見て、そのキャラクターに合った声をあてて(演じて)みせた。

 後半はアニメ「クレヨンしんちゃん」の動画に合わせ、アフレコを行った。最初は緊張のせいか声が出せなかった子どもたちもいたが、次第に積極的に参加し、声が出るようになっていた。

 参加した同市立大原小4年の小櫃陽菜さん(10)は「自分なりのキャラクターが描けたことや、声をあててもらえて、すごくうれしかった。クレヨンしんちゃんも好きなので、アフレコ体験ができたのもいい思い出になる」と目を輝かせていた。
>戻る