ニュース

市長賞に石橋さん・クラシック新人オーディション

2016. 12.26(八潮市)
ニュース写真
 クラシック音楽の「第10回八潮市新人オーディション」(八潮市主催、市教育委員会後援)が3日、八潮メセナホールで行われた。

 15歳〜35歳のアーティストを目指す若手演奏家を対象に公募したもの。今回は県内外から、ピアノ、フルート、バイオリンなど12組14人が出場し、ピアニストで東京音楽大学講師の佐藤展子・審査委員長はじめ5人の審査員の前で、持ち時間13分以内で熱演した。

 審査の結果、最優秀賞の「八潮市長賞」には、シューマン「幻想曲ハ長調Op・17」をピアノで熱演した草加市手代町の石橋愛さん(19)(桐朋学園大1年)が選ばれ、大山市長から表彰状、トロフィー、副賞が贈られた。

 石橋さんは「まだまだ道半ばですが、私のピアノを聴きに来ていただいた方に力や希望を感じていただけるピアニストを目指し、研さんを積んでいきたい」と話した。

 また、優秀賞は、室井悠李さん(21)(ピアノ、桐朋学園大4年、東京都町田市)、田辺萌香さん(18)(ピアノ、千葉県富里市、取手松陽高校卒)が獲得し、賞状、副賞が贈られた。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。