ニュース

入館350万人達成・やしお生涯楽習館

2016.7.18(八潮市)
ニュース写真
 八潮市鶴ヶ曽根の「やしお生涯楽習館」の入館者が6月23日、350万人を達成した。

 350万人目の入館者となったのは、同市内八潮に住む並木凛空君(1)。凛空君は当日、楽習館2階の子育て広場で行われていた「お誕生日会」に参加するため、母親の愛さんと来館していた。凛空君には、大山忍・八潮市長から認定書と記念品が贈呈された。

 母親の愛さんは「今後も子どもの成長とともに学習館を使用していきたい」と喜んでいた。

 「やしお生涯楽習館」は1995年7月1日に開館し、今年で21年目。日頃から様々な事業を展開して、多くの市民が利用している学習の場だ。大山市長は「今後も幅広い年代層の人に利用してもらい、生涯学習活動の場となる事を願う」と話している。
>戻る