ニュース

バラが見ごろ・八条の和井田さん宅

2015.5.18(八潮市)
ニュース写真
 八潮市八條(県道草加流山線沿い)の自営業、和井田敏夫さん(61)宅の庭で今、ピンクや黄色、赤など色とりどりのバラが咲き誇り、見ごろを迎えている。
 12年前に、家族からプレゼントされた一鉢のバラをきっかけにその世界に魅了された。高野浩・日本バラ協会元理事長が講習会を開く、「茨城バラの会」に入会し知識や育成法を学び、気に入ったバラを手に入れるうちに数が増えていった。「ピンクファイヤー」、「真宙(まそら)」、「マチルダ」など、今では約80坪の庭に約130種類ある。
 「どれだけ丹精込めて大事に育てるかで、花の色や形、咲き具合が変わる」ところが面白いと和井田さん。
 庭の中央に手作りのウッドデッキを作り、「この季節に、バラの香りに包まれて朝飲むコーヒーは格別」とか。このバラ園は近所の評判となり、例年、老人クラブや町会婦人部の人たちも花見会に訪れる。
 今咲いているバラは、6月上旬ごろまで楽しめる。事前に電話すれば見学もOKという。
 <問い合わせ>和井田さんTEL931・1107。