ニュース

復興支援公演開く・演劇など楽しむ

2014.5.19(八潮市)
ニュース写真
 フレンドリーYASHIO(山本清次会長)は4月29日、八潮メセナで東日本大震災復興支援「ふるきゃらコンサート」を開催した。約400人の観客を前に、シンガーソングライター「こころ道」がミニコンサートを披露した後、劇団「新生ふるきゃら」メンバーが、過去上演した14の劇の一場面を次々と演じた。
 多くの犠牲者といまなお現地に爪痕を残している東日本大震災から3年以上が経過し、支援活動が薄らぐ中、同会は、コンサートを通じて震災復興の思いと支援活動が広がることを願い実行委員会を立ち上げ開催したという。会は、当日集まった募金約2万8000円と収益金の一部を岩手県大槌町に寄付する予定。
 山本会長は「コンサートには多くの人に足を運んでいただいて感謝でいっぱいでした。義援金を贈ることもそうですが、何よりこの厳しい現実を風化させないことが大切です。この舞台から支援活動の輪を広げつづけていきたい」と話していた。

>戻る