ニュース

子育て支援サイト開設・「ママフレ」行政情報分かりやすく

2014.2.3(吉川市)
ニュース写真
 吉川市は、妊娠や出産、育児に関する情報を一元的にまとめた子育て応援サイト「ママフレ」を昨年12月末に開設した。ウェブサイト制作会社・株式会社アスコエパートナーズ(東京都)との官民協働事業で、同社が企業からのネット広告を基に、運用や内容変更(情報更新)などに関する費用を全額負担し、市はサイトに関する市民からの問い合わせに対応する。
 サイトに掲載する情報は専門用語を使わず、子育て世帯が必要に応じて、妊娠から育児までの情報を一元的に取得できるのが特徴で、妊娠から小学生までの児童を持つ保護者約9000人の閲覧を想定している。「ママフレ」という名称は同社が全国の子育て応援サイトで使用している名称で「フレーフレーママ(がんばれママ)」からつけた。同サイトは県内では所沢や桶川市など10市町で開設されており、吉川は11番目の開設になっている。
 ウェブサイトは吉川市ホームページのトップページにあるバナーをクリックするとアクセスできる。特徴は妊娠、出産、子育てに関する行政サービス情報を「届出」「健康」「おかね」「あずける」「学ぶ・出かける」「相談」「病院・救急」にカテゴリー分類し、分かりやすく掲載。忙しい子育ての合間でも、知りたい情報が素早く検索できるようにスマートフォンを意識したレイアウトで構成されている。
 同市子育て支援課では「必要な情報に簡単にたどりつけるように、また、分かりやすい表現で構成したので、より多くの方に広く活用してほしい」と呼びかけている。
 行政の情報を発信する今回の「ママフレ」とともに、地域の子育て関係情報(サークルやイベント情報など)を利用者目線で紹介すウェブサイト「(仮称)よしよしねっと」も今年3月中の公開に向けて準備を進めている。
 <問い合わせ>吉川市子育て支援課TEL982・9529。
>戻る