ニュース

八潮にも「ハローワーク」・ゆまにて2階、相談、紹介も

2013.3.4(八潮市)
ニュース写真
 八潮市は厚生労働省埼玉労働局との連携で県内13か所目の「ふるさとハローワーク」を2月26日、同市南川崎523の市勤労青少年ホーム・勤労者体育センター(愛称ゆまにて)2階にオープンした。
 「ふるさとハローワーク」は、ハローワーク(職業安定所)が設置されていない市町村に、住民への就職促進や利便性向上のため設置しているもの。八潮市民はこれまで、一番近い草加市内のハローワークを利用、駅から遠く不便だった。「ふるさと|」の設置によって、ハローワーク同様に求人検索機が5台設置され、全国の求人情報が検索できるほか、専任の相談員3人体制で職業相談や・職業紹介が受けられる。ただし、雇用保険や職業訓練の手続きは実施せず、従来の草加ハローワークで行う。
 市商工観光課では「草加ハローワーク管内の求人倍率率は昨年12月現在で0・47人にとどまっているため、ふるさとハローワークの開所で市民の就職率向上や地元企業の求人増加を期待したい」という。
 開所は、年末年始を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後5時。
 〈問い合わせ〉八潮市ふるさとハローワークTEL998・8609。FAX998・8620。

>戻る