ニュース

480人が健脚競う・親子マラソン大会

2013.2.25(八潮市)
ニュース写真
 「やしおふれあい親子健康マラソン大会」が17日、八潮市木曽根の中川やしおフラワーパーク、中川新堤防を会場に開かれ、寒風吹く中、19部門に約480人が参加、元気に健脚を競った。
 昨年から始まった大会は、今回は中川新堤防延伸と市の人口8万4000人突破を記念して開催、中学、高校・一般部門を増設した。「やしお」にちなんで、高校・一般は8・4`、小学2年生以下と親子の部は840bを走った。コース上では、読売新聞の小旗を振って「頑張れ!」の声援が飛んでいた。会場ではお汁粉も無料でふるまわれ、参加者らは冷えた体をお汁粉で温めていた。マラソンの後は自転車など当たる抽選会も行われ盛り上がった。
 親子マラソンの部(840b)は、74組が参加、お父さん、お母さんたちと手をつないで仲良く走る微笑ましい光景も見られた。順位はつけず、主催者で選考した、4組に「親子ふれあい賞」、東武よみうり新聞社賞、八潮地区YC賞が贈られた。
 八潮市、市教育委員会共催、やしおふれあい親子健康マラソン大会実行員会主管、八潮市体育協会、八潮市スポーツ少年団、東武よみうり新聞社など協賛。八潮地区YC(読売センター)が、参加賞や抽選会景品などで協力した。

>戻る