ニュース

越谷栄進中、「走ろう会」優勝・八潮市内1周駅伝大会

2013.1.28(八潮市)
ニュース写真
 一週間前の大雪の名残もほぼ消えた20日、「第48回八潮市内一周駅伝大会」が開催され、89チームが参加した。沿道の市民の応援を受けながら、6区間20`を走った。気温10度、快晴の好条件もあり、各部門優勝チーム全てが大会新記録だった。また、区間賞のうち9人が区間新記録を樹立した。
 高校・一般の部は「草加走ろう会」が優勝した。一区を走った恩田雅行さんは「チームワークが良く、ランナー・応援を含め総合力の勝利だと思う」と振り返った。女子の部は越谷市立栄進中学校が優勝し、和田美々里主将は「二年生だけの新チーム。初めての駅伝で目標通り優勝できてよかった」と喜んだ。
 東武よみうり新聞社賞は高校・一般の部で八潮高校陸上部男子、女子の部で八潮市立八幡中学校Aチーム、中学生男子の部で大原中学校Aチームが受賞した。篠田誠也君(八潮高校陸上部男子)は「とてもきつかったけど、みんなで走れて楽しかった」、塚本クリスチャン君(大原中学校A)は「中学生として最後の大会だったので、みんなの力を合わせて八潮で一位をとれてよかった」と話していた。

>戻る