ニュース

初の「合同ラジオ体操会」・8団体130人参加

2012.8.27 (八潮市)
ニュース写真
 やしお健康ラジオ体操連盟(小澤政人会長・会員80人)では、11日早朝、文化スポーツセンター駐車場で、市内でラジオ体操を実践している団体が一堂に会し初の「合同ラジオ体操会」を実施した。
 市内では同連盟をはじめ、古新田ラジオ体操同好会(古新田稲荷神社境内)、中馬場ラジオ体操会@(諏訪神社境内)、中馬場ラジオ体操会A(中馬場児童公園)、中央公園ラジオ体操会(八潮中央公園)、中川フラワーパークラジオ体操の集い(中川フラワーパーク)、朝日の会(八潮北公園)、伊草団地ラジオ体操の会(伊草団地中央広場)の8団体がそれぞれの会場で活動している。
 当日は、来賓の多田重美市長、森伸一市議会議長、大山忍県議会議員、石黒貢教育長、各団体から市民約130人が参加した。NHKテレビ・ラジオ体操指導でおなじみの西川佳克さんのきめ細やかなご指導のもと、まず「みんなの体操」を行い、続いてNHKの全国放送に合わせて「ラジオ体操第一・第二」を行い心地よい汗を流した。
 合同体操会に先立ち、このほど全国ラジオ体操連盟から府県表彰を受けた亀岡嘉一氏(69)(中央公園ラジオ体操会)と今関信子氏(79)(やしお健康ラジオ体操連盟)が、当連盟の小澤会長から表彰状とトロフィーが伝達された。
 小澤会長は「今回初めての試みとして、NHKテレビ・ラジオ体操指導者の西川佳克先生を招いて、市内でラジオ体操を実践する8団体合同の体操会を開催しました。今後もこうした催しを定期的に開催し、ラジオ体操を通じて市民の皆さんが健康で生きがいのあるまちをめざしていきたい」と話していた。

>戻る