ニュース

玉入れで「柳之宮」が優勝・スポ少フェスティバル

2012. 7.10(八潮市)
ニュース写真
 八潮市鶴ヶ曽根運動場で1日、「第17回八潮市スポーツ少年団フェスティバル」が開催され、26団体513人が参加した。市内6部会(サッカー、野球、柔道、ミニバス、バレー、空手)の交流と団員同士の親睦を目的としたもので、年々参加者が増えているという。八潮スポーツ少年団・八潮市共催、八潮市スポーツ少年団フェスティバル委員会主管。
 競技は10人大縄跳び「みんなでジャンプ」、チーム対抗玉入れ、チーム対抗リレーの3種目。「ジャンプ」は飛べた回数を記録認定証として各チームに授与され、最高回数は八潮柔道クラブの94回だった。その他対抗戦は1〜3位までが表彰され、玉入れでは柳之宮小ミニバス、低学年リレーでは大曽根東ファイターズA、高学年リレーでは八潮サッカーAが優勝した。
 少年団の伊藤勇本部長は「一生懸命頑張った躍動感が伝わってきた。またそれぞれのスポーツで頑張ってほしい」と講評した。
 そのほか対抗戦の結果は次の通り。

 <チーム対抗玉入れ>@柳之宮小ミニバスAA大曽根小ミニバスAB八潮柔道クラブB
 <チーム対抗リレー(低学年)>@大曽根東ファイターズAA八潮メッツジュニアAB小作田ベスターズ
 <同(高学年)>@八潮サッカーAA八潮メッツジュニアAB潮止小ミニバスB

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。