ニュース

初代王者に「クリスタル」・さいかつぼーる大会

2012.7.2(八潮市)
ニュース写真
 八潮市鶴ヶ曽根体育館で6月24日、「第1回八潮市民さいかつぼーる大会 第25回県民総合体育大会コミュニティ部門」が開催され、市内のチームのほか、三郷市、松伏町、杉戸町の招待3チームを加えた15チームが参加、熱戦を繰り広げた。八潮市・八潮市スポーツ推進委員協議会主催。
 「さいかつぼーる」は埼葛地区体育指導委員連絡協議会が考案したもので、バドミントンコートを使用し、おにぎり型のゴムボールを一度バウンドさせてから相手コートに返すニュースポーツだ。思わぬ方向にバウンドするボールに翻弄される楽しさもあり誰でも気軽に行えることで徐々に広がりをみせている。
 大会は3ブロック各5チームで予選を行い、それぞれブロック上位2チームが決勝トーナメントへ進出、勝った3チームが決勝リーグへとコマを進めた。決勝リーグでヒマワリとボンバー八北をそれぞれ21対9で制したクリスタルが優勝した。樫野光雄代表(60)は「記念すべき第1回大会に優勝できてうれしい。勝因は良い仲間たちとのチームワークです」と喜んでいた。決勝トーナメントで敗れ順位決定戦で5位となった「リラの会」は平均年齢68歳のチーム。山本起義代表(72)は「世の中の高齢の方に目標としてもらえるように元気いっぱい頑張っていきたい」という。

 
>戻る