ニュース

健康づくりウォーキングマップ作る・まちを再発見し、健康と仲間づくりを呼びかけ

2012.6.4(八潮市)
ニュース写真
 八潮市健康スポーツ部健康増進課は、このほど「八潮市健康づくりウォーキングマップ」3種各3000部を作成した。だれもが気軽に取り組めるウォーキングで市内を散策しながら、まちを再発見し、健康と仲間づくりを呼びかけている。
 マップは、各町会で健康づくりを進めている「懇話会」や自治会、歩け歩け協会など市民と協働で原案を作成。地図上での案だったため、課職員らが全18コース計100`を歩き実測、さらに「歩道なし要注意」「横断注意」「道狭い要注意」など危険か所をチェックし記載した。
 A5版サイズの持ちやすい形状で「八条さくら堤・松之木公園周辺」「保健センター・文化スポーツセンター周辺」「フラワーパーク・八潮駅周辺」がある。それぞれショートコース(2〜3`)、ミドルコース(4〜5`)、ロングコース(8〜10`)のウォーキングコースを色別に表示している。
 市公共施設などで配布中。市ホームページでも見ることができる。同課では「このマップをベースに、市民から別コースなどの提案をしてもらい、意見を取り入れた新マップ作成もしていきたい」としている。
 <問い合わせ>八潮市健康増進課TEL995・3381。

>戻る