ニュース

地方産品販売・ふるさとフェア

2012.6.12(八潮市)
ニュース写真
 八潮市役所駅前広場で3日、「第20回八潮ふるさとフェア」(八潮市道県人会連絡協議会主催)が開催された。昨年は震災の影響で中止となり、開催は2年ぶり。北海道、青森、福島など8県人会と東京下町倶楽部、市直売所連絡協議会などが出店し、多くの人で賑わった。
 ステージ上では山形県人会の富士きぬ子さんが「ふるさと、ふれあい音頭」を熱唱したほか、新潟の佐渡おけさ、よさこい、和太鼓ほかが披露され場を盛り上げた。
 フェア実行委員長の大塚龍治さん(長野県人会)は「ふるさとに帰る人が少ないので、ふるさとを味わっていただき市民の交流が深くなればと思う」という。多田重美市長も出身地の岩手県人会を訪れ、会員の無事を喜び「雨があがり天気になってよかった」と話していた。

>戻る