ニュース

小松菜ラーメンなども・「特産品推奨品フェア」など開催

2012.3.5(八潮市)
ニュース写真
 八潮市やしお生涯楽習館と緑の広場で2月26日、八潮市制40周年記念事業「八潮消費生活展〜みつめようみんなのくらし〜」と「八潮市特産品・推奨品フェア2012」が同時開催され、約2000人の市民で賑わった。
 「消費生活展」は多様な広がりをみせる消費生活について行政と消費者団体、また消費者団体間の相互理解を深めることを目的として開催され、今年で21回目。特産品の小松菜無料配布や手作り品の展示販売、廃油から作った石けんや地震への備えなど生活に役立つヒントが品物やパネル展示で紹介された。
 「特産品推奨品フェア」では市特産の小松菜を使ったラーメン、ケーキなどや埼玉B級グルメ王チャンピオンになった草加小松菜チヂミバーガーのほか藍染めやおもしろ消しゴムなどが販売された。また、復興支援として多田重美市長出身地の岩手県遠野市からも切り干し大根など乾物や特産品などが出品された。

>戻る