ニュース

八潮市は1月15日に記念式典・市制40周年で

2012.1.9(八潮市)
ニュース写真
 八潮市は市制施行40周年を1月15日に迎える。記念式典が同日午前10時から、八潮メセナで関係者や来賓出席の下、開催される。
 式典では、記念広報ビデオの上映、市政進展に顕著な功績があった個人、団体を表彰するほか、平和都市宣言を行う。記念事業は例年実施の各種スポーツ・文化・イベント事業に冠をつけたほか、2月12日にやしおふれあい親子マラソンを実施、「やしお歴史事典」のインターネット配信事業(今年度中)などがある。
 【40年の主な歩み】八潮市は1972年1月市制施行、市民憲章制定。80年・中川に新共和橋開通。85年1月・国道298号線、潮郷橋開通。89年・資料館開館。90年9月・八潮メセナ開館。91年・県下初の生涯学習都市宣言、同10月・第1回市民まつり。94年・小中学校名を数字から地域名に変更、生涯学習まちづくりで前講座を全国に先駆けスタート。95年・やしお生涯楽習館開館、97年・やしお中川フラワーパーク開園、2001年・エイトアリーナ開館、02年・子ども憲章制定、05年・つくばエクスプレス八潮駅開業。06年・内閣府の構造改革特別区域計画(八潮市小中一貫教育特区)に認定。10年・新中川橋開通、11年・自治基本条例施行。

>戻る