ニュース

「ミュゼ環」1周年記念展・来年1月28日まで開催

2017. 11.20(草加市)
ニュース写真
 公害の原点「足尾」(栃木県日光市)の風景を描き続けている、草加市神明1の画家、鈴木喜美子さんの私設美術館「ミュゼ環」の開館1周年展記念展が3日から開かれている。毎週金曜〜日曜のみ開館、来年1月28日まで(12月25日〜1月25日は休館)。

 昨年10月のオープン以来、約40年にわたる鈴木さんの作品を約3か月ごとに入れ替え展示している。今回は、「節目となった」(鈴木さん)雪景色の「雪の足尾製錬所」(1984年)、「工場を見る|足尾」(1992年)などの作品6点に、今年10月の新制作展(新国立美術館)で発表した作品を加えて展示している。

 入館料は大人500円、小学生〜高校生は100円。

 <問い合わせ>ミュゼ環TEL048・960・0388(開館日のみ)。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。