ニュース

草加市内11社が受賞・優秀工事表彰式

2017.8.1(草加市)
ニュース写真
 「草加市優秀工事表彰式」が7日、同市中央公民館ホールで行われ、「ナガヤス工業」(大根田長政社長)、「新日本建設工業」(保正昭社長)、「竹内セントラル」(安部勝雄社長)、「長栄建設工業」(落合祥一社長)「小林設備」(小林秀樹社長)の市内5社が「優秀工事賞」を受賞した。

 対象工事は、青柳八丁目地内の市道20241号線の道路改修と「葛西用水」左岸部の護岸工事、ハープ橋の橋りょう補修工事(ナガヤス工業)、同市中根一丁目、松江一丁目の「松原大橋」の橋りょう拡幅工事と長寿命化修繕(新日本建設工業)、同市教育支援室空調設備改修工事(竹内セントラル)、瀬崎六丁目の瀬崎排水機場建設工事(長栄建設工業)、同市役所本庁舎西棟空調設備等改修工事(小林設備)。

 表彰式で田中和明市長は「工事の品質が上昇し、市内各所で高い水準の工事が見られることを心強く思う」と述べ、受賞者らを激励した。


lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る