ニュース

野球教室に150人・元巨人の上田さんら指導

2017.3.13(草加市)
ニュース写真
 読売新聞販売網・関商事は5日、元読売巨人軍一軍守備走塁コーチの上田武司さん(70)(現・リアルスポーツ評論家)を招き、草加市総合運動場で「野球教室」を開催し、同市野球連盟加盟の9チームの監督、コーチ、選手ら約150人が参加した。

 初めに上田さんは、各チームの監督・コーチを集め、各チームから質問のあった「子どもがボールを怖がる場合の対処法」や「送球、打撃、守備、走塁の基本」を指導し、「毎日練習して体になじませることが大切。子どもたちが、野球に興味を失わない教え方を」と強調した。

 その後は、キャッチボールで身体を温めた子どもたちに、「話を聞き、頭に入れた上でやってみるとことが大切」と話し、正しい投球フォームやバッティング、ゴロの捕球の仕方などを実践させた。

 参加した草加ボーイズの須藤亨監督(49)は「丁寧に指導して頂いた内容を持ち帰って、今後の指導に役立てたい」と話し、同チーム主将の齋藤廉武君(11)(草加市立西町小5年)は「自分のスイングを褒めてもらえてうれしかった。他の人へのアドバイスも積極的に取り入れ、全国を目指して頑張りたい」と話していた。

 上田さんが直接指導している野球教室「草加野球アカデミー」は、4月から野球用品販売メーカー「フィールドフォース」が運営するフィールドフォースボールパーク室内練習場(東京都足立区)に移転し、「足立野球アカデミー」としてスタートする(毎週木・金曜)。

 <問い合わせ>少年野球教室・足立野球アカデミーTEL048・951・3533。

lign="right" style="font-size:14px; font-weight:bold;">>戻る