ニュース

トロンボーンユニット結成・井上さん、北村さんの2人

2017.3.13(草加市)
ニュース写真
 草加市在住のトローンボーン奏者の井上亮さん(25)(同市神明町)と北村竜さん(25)(同市中央)が、トロンボーンユニットを結成し、4月8日、同市立中央公民館でデビューコンサート「トロンボーン デュオ リサイタル」を開く。

 2人は幼なじみで、草加小、草加中の同級生。小4の時に鼓笛クラブで楽器を手にし、中学の吹奏楽部でトローンボーンの魅力に引き込まれた。その後、高校を経て井上さんは東京音楽大学(東京都豊島区)に、北村さんは洗足学園音楽大学(神奈川県川崎市)にそれぞれ進学した。

 進んだ大学は違ってもアンサンブル演奏などで交流を深め、若手演奏家の憧れの「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト」の厳しいオーディションに2人揃って勝ち抜き、同プロジェクト14(表記はローマ数字)の喜歌劇「こうもり全3幕」(J・シュトラウスU世)に参加するなど、互いに刺激し合って来た。

 井上さんが高音域のテナートロンボーン、北村さんが低音域のバストロンボーン。オーケストラなどでは、いわば“裏方”が多いが、2人は華やかさや温かい音色を巧みな演奏で表現している。

 デビューコンサートに向けて2人は「ようやく夢がかなう。草加市への恩返しの意味も含めて会場を選んだ。聴きに来た子どもたちに、音楽に触れてもらい、将来につながる何かを得てもらえれば」と話している。

 午後1時30分開場、午後2時開演。全席自由で、一般が1500円、学生1000円。「草加トロンボーン デュオ リサイタル実行員会」が販売している。

 <問い合わせ>草加トロンボーン デュオ リサイタル実行員会 井上さんTEL080・3380・3546。
>戻る