x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

力士も参加し、にぎわう・草加神社で「豆まき」

2017.2.27(草加市)
ニュース写真
 3日、草加市氷川町の草加神社で安全や招福を祈願する「豆まき」が行われ、延べ約1000人でにぎわった。

 まず、本殿で豆まきに使用する豆や菓子や、まき手を祈祷して準備。参道には長蛇の列ができて、開始の合図を待った。豆まきが始まると、参加者らは約100人ごとに分けられて境内に入り、「福は内!」の掛け声と共に一斉にまかれた「福」である豆や菓子を我先にと手に受け止めていた。

 まき手として、田中康一・宮司の知人という九重部屋(東京都墨田区)の十両・千代丸のほか、山響部屋(東京都江東区)の力士ら計4人も参加して、写真撮影などにも応じていた。

 家族3人で訪れた同市花栗の主婦は、袋に豆や菓子などの「福」を集めて、「毎年楽しみにしている。子どもも喜んでいます」と笑顔を見せていた。
>戻る