ニュース

きらびやかに電飾・谷塚駅東口、盛大に点灯式

2016.12.19(草加市)
ニュース写真
 草加市の東武スカイツリーライン・谷塚駅東口の駅前ロータリーで4日、イルミネーションの点灯式が行われ、カウントダウンと共に一斉にきらびやかな光があふれ出すと、集まった約300人の住民から歓声が上がった。
 同駅東側の3つの瀬崎町会と駅前の谷塚コリーナ住宅棟自治会で構成する「谷塚駅周辺活性化準備委員会(仮称)」(浅古八郎実行委員長)が主催した。
 今年は昨年までなかったロータリー中央部の時計塔周辺などの約150bの垣根部分にイルミネーションを増設した。この日は午前9時から住民らが現場に出て、東京ディズニーリゾートのイルミネーションを手掛ける「西本産業」(同市瀬崎、西本東司社長)の配線指導を受けながら作業した。
 浅古委員長(72)は「市民の熱意が谷塚駅前を変えた。来年は垣根の中の木にもイルミネーションを増設したい」と話していた。イルミネーションの点灯時間は午後4時から翌日午前1時まで。来年1月29日まで続く。