ニュース

78組が「金婚式」・神田さんの講談も

2016.12.13(草加市)
ニュース写真
 「第36回草加市合同金婚式」が11月29日、草加駅東口のアコスホールで行われ、78組156人が参加した。同市社会福祉協議会(藤城武志会長)が毎年主催しているイベント。

 参加者らが結婚した1966(昭和41)年は、ミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニーが死去し、旧・ソ連の無人月探査機ルナ9号が初の月面軟着陸に成功した。一方、国内では黒い霧事件、日本航空訓練機墜落事故などの暗い話題の反面、総人口が一億人を突破し、「メートル法」完全施行、ビートルズ来日などで盛り上がった。日本テレビ系のバラエティ番組「笑点」が放送開始したのもこの年。

 出席者を代表して同市瀬崎の松原一男さん(82)、美惠子さん(77)夫妻がケーキ入刀を行った。

 結婚50周年を振り返り、美惠子さんは「夫はわがままな私をよく支えてくれました。50年の年月をかみしめ、夫には本当に感謝しています」と目を潤ませていた。

 また、アトラクションの部では、講談師の神田鯉栄さんが「山内一豊の妻」を演じ、市内のルミ幼稚園児32人によるハーモニカの演奏と合唱が式典に華を添えた。
>戻る