x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

本社賞は青木さんの「夏の日」・草加市美術展

2016.10.17(草加市)
ニュース写真
 第34回草加市美術展が21日から28日まで、草加駅東口のアコスホール(イトーヨーカドー7階)で開かれる。草加市美術協会(鈴木喜美子会長)・草加市主催、市教育委員会、東武よみうり新聞社など後援。

 今回は日本画、洋画、工芸、彫刻、書、写真の6部門の公募に299点の応募があった。このほど関係者による厳正な審査が行われ、入選・入賞が決まった。平均入選率は90・6%(昨年91%)だった。

 グランプリの草加市美術協会賞には、西村はるかさん(入間市)の洋画「上高地」、また、草加市長賞は、平出みずほさん(草加市高砂)の日本画「梅林」、嶋田美代子さん(同市花栗)の洋画「海景南房総白浜」、東武よみうり新聞社賞には、青木秀人さん(草加市長栄)の写真「夏の日」に決まった。

 入賞者(敬称略)は別掲の通り。

 <入賞者>草加市美術協会賞=洋画「上高地」西村はるか(入間市)▽草加市長賞=日本画「梅林」平出みずほ(草加市高砂)、洋画「海景南房総白浜」(同市花栗)▽草加市議会議長賞=彫刻「Dear friends」石塚正美(同市谷塚町)、写真「うしろ姿」北村義男(同市草加)▽草加商工会議所会頭賞=洋画「表情を撫でる」久田佳芳(富士見市)▽草加市教育委員会賞=工芸「麻文花瓶」掛貝将子(足立区)、書「文徴明詩句」村田悦一(春日部市)▽東武よみうり新聞社賞=写真「うしろ姿」青木秀人(草加市長栄)▽東武新聞社賞=書「成廷珪詩」大熊寞ハ(草加市谷塚)▽とうぶまいにち賞=洋画「天主堂で祈る」三島時子(同市遊馬町)▽奨励賞=遠藤由美子、自休典子(以上日本画)、工藤信芳、小林薫、本間健斗(以上洋画)、相子瑞恵(彫刻)清水ユリ子、横田菜津子(以上工芸)、伊藤里紗、内木友香(書)、大美賀冨久、飯坂政人(以上写真)。
>戻る