ニュース

全国大会出場へ・「西町ジュニア」

2016.8.8(草加市)
ニュース写真
 草加市を中心に活動するジュニアバレーボールチーム「西町ジュニア」が「ファミリーマートカップ第36回全日本小学生大会」(9日〜12日、東京都渋谷区、所沢市など5会場)に6人の男女混合チームとして出場する。

 同チームは、6月26日に熊谷スポーツ文化公園総合体育館で開かれた「ファミリーマートカップ第36回全日本バレーボール小学生大会埼玉県大会」で「イースト筋」(北本市)を2対0で破って優勝を果たし、全国大会への出場権を手にした。

 「西町ジュニア」を率いる梅木武男監督は「レギュラーには1年生も入っており、学年がバラバラのチームだが、学年関係無くボールを落とさない粘るチームに仕上げ、全国大会で優勝したい」と、意気込みを話している。

 なお、同チームは2012年〜14年、「ファミリーマートカップ全日本小学生大会」の第32〜第34大会に、男子チームとして3回連続で出場した経験がある。