ニュース

10月4日は「宿場まつり」・草加駅東口旧道周辺で

2015.9.28(草加市)
ニュース写真
 「第13回草加宿場まつり」が10月4日午前10時から午後5時、旧日光街道沿いの草加駅東口周辺、草加小学校などを会場に開催される。草加宿場まつり実行委員会(大川久夫実行委員長)主催。小雨決行。
 今回の目玉イベントは、約60人の市民らによる「草加宿大名行列」で、草加宿400年の歴史と文化を知ってもらおうと、江戸時代に草加宿の本陣などを参勤交代などで利用した諸藩の行列のようすを再現する。東北・北海道の41藩諸大名の参勤交代のようすを毎年順次再現していくもの。今回は弘前(津軽)藩で、第4代藩主、津軽信政が草加宿で昼食をとったという歴史資料をもとに、弘前藩が大川図書家の本陣に到着した口上のようすなどの寸劇も予定している。
 また、草加小学校校庭では、復興支援のお礼イベントで宮城県女川町による「生ホタテ・サンマ」が先着500人分、午前10時から無料配布される予定だ。
 大名行列や防犯・交通安全パレード、小学校の鼓笛隊などによる「草加宿まつりパレード」、3基による「おみこしパレード」、旧日光街道各所ではポップスやジャズなどを生演奏する「街角ライブ」、商店会による景品が当たる「スタンプラリー」などがある。草加小校庭では、東北復興支援&日光街道各市出店による「奥の細道物産店」など多彩なイベントがある。神明庵では午前10時から、先着20組に女性用ゆかた(着付け込み)を500円で貸し出し、記念撮影してくれる。
 当日は、旧日光街道沿い(旧道北詰〜市役所交差点)、高砂緑の街商店街、回向院通りが午前9時30分〜午後5時30分、駅前通りと東口ロータリー周辺が午後2時20分〜3時30分は、通行止めとなる。
 <問い合わせ>草加市みんなでまちづくり課TEL922・0796▽まつり本部=090・2144・5514(当日のみ)。

>戻る