x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

「ジョブスポット」開設・生活困窮者に朗報

2015.7.6(草加市)
ニュース写真
 草加市と厚生労働省埼玉労働局が連携して、生活保護受給者や児童扶養手当受給者など生活困窮者を対象とした職業紹介・相談所「ジョブスポット草加」が6月23日、市役所別館1階にオープンした。この日、設置際して、事業内容等について両者による協定が結ばれた。県内では9か所目、東部地区では初の設置。
 同市弁天の「ハローワーク草加」の相談員が2人、月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)の午前9時から午後5時に常駐し、草加八潮地域をメーンとした職業紹介・相談、主食セミナーの開催、就労支援・生活援助に関する相談を受ける。ハローワークと同じタッチパネル式求人検索端末が2台配置され、全国の求人情報が閲覧できる。
 草加市は「生活保護受給相談などで訪れた支援が必要な人へ、綿密な就労支援、早期の就職実現が一体的に行える」という。
 <問い合わせ>ジョブスポット草加TEL922・0186。

>戻る