ニュース

市民合唱団、本番に向け猛練習・「草加パインオペラ」

2015. 5.11(草加市)
ニュース写真
 6thSOKA市民オペラ2015「喜歌劇メリー・ウイドゥ〜陽気な未亡人〜」が6月21日午後2時から、草加市文化会館ホールで開催される。声楽家の田代誠さんを総監督に、オーディションで選ばれた36人のソウカパインオペラ合唱団は、あと1か月に迫った本番に向けて練習に余念がない。主催は一般財団法人East Music Association・草加オペラの会、公益財団法人草加市文化協会共催、東武よみうり新聞社など後援で開催される。
 学生時代コーラスで鍛えた声量で今回オペラに初挑戦する、草加市在住の松本智子さん(64)は「初めは不安だったが練習を重ねるごとに楽しくなってきた。今まで出したことがない声も出さなければならないので練習しています。本番のドレスアップが楽しみです」と前向きだ。
 ダニロ役は田代誠さん、ハンナ役には佐々木典子さんなど実力者が揃う。「未亡人ハンナを巡っての愛情ある駆け引きや歌の盛り上がりを楽しんでほしい」とイーストミュージックアソシエーション代表の辻本さん。「合唱団とは別にカンカン、クラシックバレエなどの踊りも繰り広げます。舞台や演出も昨年以上に見応えがあります」と呼びかけている。
 <問い合わせ>一般社団法人イーストミュージックアソシエーションTEL941・8007、090・6707・4881。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。