ニュース

オペラ「メリー・ウィドウ」・6月21日、文化会館で

2015.4.20!--ここまで-->(草加市)
ニュース写真
 草加市民による合唱団とプロのソリストが共演する、第6回ソウカパインオペラコンサート「喜歌劇 メリーウィドウ〜陽気な未亡人〜」(日本語上演)」が6月21日(午後2時開演)、市文化会館ホールで開催される。主催は、一般社団法人イースト・ミュージック・アソシエイション、草加オペラ協会、共催は公益財団法人草加市文化協会、後援は東武よみうり新聞社、草加市、市教委など。
 メリー・ウィドウは、、老富豪の未亡人ハンナと公使館の書記官ダニロが恋の駆け引きを繰り広げる、オペレッタの傑作でフレンツ・レハール作曲。ハンナ役にNHKニューイヤーコンサートに出演したソプラノ歌手、佐々木典子さん、カミーユ役に二期会の大澤一彰さん、ダニロ役に藤原歌劇団正会員の田代誠さんを迎え上演する。指揮に新井義輝さん、演出に直井研二さん、オーケストラはチェンバーミュージックハウスオーケストラ。
 主催のイーストミュージックアソシエイションは「市民で結成したソウカパイン合唱団と踊り子たちのカンカンが共演し、舞台を一層盛り上げます」と話している。現在、本番に向けて、市民によるソウカパイン合唱団とプロのソリストたちの合同練習が行われている。
 チケットはS席4500円、A席3500円、B席3000円、C席2000円(C席のみ小中学生は半額)。草加市文化会館(チケット専用)TL931・9977、市物産・観光情報センターTL921・1800、東武よみうりサービスセンターTL987・0553、ほかプレイガイドで発売中。
 <問い合わせ>イーストミュージックアソシエイションTEL941・8007。携帯090・6707・4881▽ホームページアドレス=http://soka-opera/jimdo.com/

>戻る