ニュース

40周年を祝う・草加市スポーツ少年団

2014.12.22(草加市)
ニュース写真
 草加市スポーツ少年団が創立40周年を迎え、11月30日に草加駅東口のアコスホールで「記念式典・祝賀会」が開かれ約240人が出席した。
 式典は、スポーツ少年団の歌「みどりの朝風」を斉唱した後、大野美江子本部長が「これからも子どもたちのためにスポーツの場を提供し、スポーツを通じた健全育成、スポーツで人々をつなぎ地域づくりに貢献していきたい」と式辞を述べた。田中和明市長はじめ来賓から祝辞が述べられ、長年スポーツ少年団に貢献した個人、団体(特別功労賞1人、感謝状162人、3団体)を表彰した。祝賀会は、八幡太鼓の和太鼓演奏で始まり、主催者、来賓あいさつが行われ、野崎治行・野球部会長の音頭で乾杯し歓談した。
 草加市スポーツ少年団は、現在35団体が加盟している。40周年記念事業は記念誌の発行、各種交流大会、スポーツ講演会など行われた。

>戻る