x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

「健康な体づくりの本」出版・元体協職員の堀田さん

2014.10.20(草加市)
ニュース写真
 元公益財団法人草加市体育協会職員でボディメイクアップコンサルタントの堀田正文さん(51)(草加市住吉)がこのほど、長年のスポーツ指導の経験を生かして、運動とダイエットに関する本「一流が知る『太らない理由』『やせる理由』」を文芸社から出版した。
 堀田さんは約30年、草加市体育協会職員として、高齢者のウエイトトレーニングやお母さんたちのシェィプアップ教室、硬式テニスの指導をはじめ、市民体育館とスポーツ健康都市記念体育館の館長として市のスポーツ振興事業、市民の健康増進に努めてきた。間違った情報や理解不足からくる不健康リスクに悩む市民を目の当たりにし、正しく効果的なダイエットや中高年の生活習慣病予防と解消、健康寿命の維持などをテーマに運動生理学や解剖学などをもとに独自に研究してきた。本は、器具や健康食品、サプリメントなどだけに頼らず、自分の生活習慣を見直し、心と体のバランスのとれた健康習慣や運動の実践を提唱。食生活の改善など飽きずに続けられる安全で効果的な運動の方法やダイエット方法をわかりやすく解説した。
 「自分が分かればダイエットはストレスにはならない」、「食べ方と時間の使い方で体は変わる」「体の変化と運動の仕方」など5章で構成。「物欲や食欲、感情が制御されていない『原始の脳』では必ず太り、自分本位ではなく、一流の身のこなしや自分本位ではない思考ができる『理性の脳』であることが痩せやすくする」と、健康づくりの柱としている。
 堀田さんは「これまでの経験を生かし社会貢献がしたい」と、同協会を今年8月に退職し、9月に(株)ボディグレイスジャパンを立ち上げ、同時にこの本を出版した。
 同社では、体重、骨格筋、体脂肪、BMIなどを専門機器で測定し、日常生活の過ごし方や食生活などを聞き、一人ひとりにあった生活習慣や運動を指導し「リバウンドのない正しいダイエットと生涯にわたる健康管理」など健康な体作り(ボディメイクアップ)をサポートする。個人や団体向けに、運動プログラムの作成、講演活動などを行う。近く、地域密着型ジムも立ち上げる予定。
 堀田さんは「この本でサラリーマンやダイエットに悩む女性、高齢者の方にリバウンドしない生活習慣と運動の正しい方法を知ってほしい」という。
 同書はB6版、180n。一部1200円+税。全国の書店や市内では高砂ブックス(草加駅東口)、くまざわ書店(草加駅バリエ内)で販売中。
 <問い合わせ>堀田正文さんTEL922・6148。

>戻る