トップニュース

田中、木下両氏の一騎打ちか・草加市長選挙

2014.10.13 (草加市)
ニュース写真
ニュース写真
 任期満了(12月11日)に伴う草加市長選は、19日告示、26日投開票で実施される。市議の任期満了日と近いため、今回は公選法の特例を適用し、市議選と同時に行われる。  市長選に立候補を表明しているのは、再選をめざす現職の田中和明氏(65)(無所属)=自民、公明、民主推薦、共産支持=と前市長の木下博信氏(49)(地域政党「ネクスト草加」)の2人で、前回同様、一騎打ちの公算が高い(10月6日現在)。   前回は、木下氏が汚職事件で有罪判決を受けた元助役への擁護発言を巡り、市議会で不信任案が再議決され、失職。出直し選挙で、田中氏に敗れた。  当日有権者数(9月2日現在)は、19万6684人(男10万112人、女9万6527人)。期日前投票は20日から、市役所本庁舎、谷塚文化センター、草加市文化会館、市勤労福祉会館で行われる。

 田中 和明氏(たなか・かずあき) 市長。社会福祉法人草加市社会福祉事業団理事長。中川・綾瀬川流域改修促進期成同盟会副会長。草加市役所職員、草加神社宮司を経て、2010年12月に市長に初当選。国学院大学文学部卒。草加市氷川町2118の2。家族は母、妻、子ども3人。65歳。
 「市長就任以来、市民・議員の皆様の協力や支援を得て市政を進めてきた。草加には、このまちを良くしたいと思う人が大勢いる。力を合わせれば草加はもっとよくなる。引き続き市政運営を担いたい」と出馬を表明した。
 この4年間で、子ども医療費を中学まで無料化、小中学校にエアコン設置、公認グラウンドゴルフ場の設置、など掲げた公約の9割方は実現できたと自負する。
 「職員力の素晴らしさを実感している。今まで解決できず、引き出しの奥にしまわれ担当が変わり、2倍3倍の労力がかかってしまった事案をみんなで協力し解決していこうという機運に変わった」と強調する。
 長年の課題だった回向院通りの開通、災害時に懸念される駅前広場にあふれていた自転車の駐輪対策も効果をあげた。現在、交通不便地域解消のための公共交通再編計画も策定中で市内循環コミュニティバス導入などをめざす。
 「生まれ育った草加を良くしたい、その一心で市政を進めてきた。市民の違憲を聞き魅力と活力あふれるまちにしていきたい」と子どもたちやお年寄り、障がいのある人にやさしい「まごころ市政」がキャッチフレーズ。
 今後は、小中学校の老朽施設・トイレ改修、待機児童解消のための認可保育園増設、新田駅東西口と谷塚駅西口のまちづくり推進、小規模の訪問・宿泊・看護施設整備、市内南西部と北東部に駅と市立病院をつなぐ新バス路線開設、ジョギングや軽スポーツのできる軽体育館設置、歴史と文化を生かし魅力ある観光まちづくり、子どもたちがスポーツを楽しめる運動公園設置などを公約に掲げる。  座右の銘は「一期一会」。
 木下 博信氏(きのした・ひろのぶ) 前市長。オフイスR.Y.E(ウエブデザイン制作)代表。NPO法人地域交流センター理事、ソーシャルデザイン推進会議事務局。草加市議を経て、2001年8月から市長を3期9年務めた。慶應義塾大学法学部卒。草加市吉町5の11の36。家族は父、妻、子ども一人。49歳。
 「この4年間でさまざまな出会いや活動から、反省したこと、学んだことを生かすと、全国に誇れる、活力ある草加をつくり出していくことが可能だと確信した」と出馬の動機を語った。
 戦後、成長しきった社会や、政治の仕組みを変えるには、根本から発想を変えまったく新しいデザインに作り直すことで解決できると感じ、大学院で「ソーシャルデザイン」(地域社会の多様な人たちがつながり、これまでのやり方にとらわれない自由な発想で地域おこし、コミュニティづくりなど、新たな社会システムの構築に向けた活動)を研究してきた。その実践に向けて、今年5月には全国各地の現職、元首長仲間と「ソーシャルデザイン会議」も発足した。
 草加は「市役所主導から市民主導に変え、市民力で課題を解決していくことができる、市民力が最高のまち」と信じる。「何をやります」ではなく「こんな結果にします」という着地点を明示し、オープンな議論をしてより良い手法を考えていく市政に変えたいという。
 4年後の草加像は、県教委から独立した市立高校など「全国に誇れる公立学校がある」、市民の暮らしを守り、市民を豊かにして税収を増やし「全国一税金の安いまち」、さまざまな日本の風物が見られる「国内から多くの人が訪れる、にぎわうまち」などをあげる。月1回、市長が市内の駅を巡回し市民のだれでもが、まちづくりに意見提案できる窓口も設けたい、という。
 「市政の主人公は市民。活力ある草加を創出し、首都圏でも上位にランクされる住みたいまちにしたい」、と意気込む。
 趣味はオフロードバイク、アマチュア無線。
>戻る