ニュース

「おぼんこぼん」に大爆笑・よみうり・せき亭

2014.10.6(草加市)
ニュース写真
 よみうり・せき亭オンステージ2014「『龍神』OH〜笑in草加」は9月23日、草加駅前アコスホールで行われた。公演はお昼の部、午後の部の2回行われ盛況だった。読売新聞販売網(株)関商事が主催、東武よみうり新聞社が協賛した。
 前半は、歌手、吉幾三さんのバック演奏でおなじみ、津軽三味線、和太鼓、尺八、筝のユニット「龍人」が津軽よされ節、秋田、青森の民謡やオリジナル曲の「疾風」など迫力あるサウンドで会場を魅了した。後半は、若手漫才コンビの「コント青年団」、「流離!チョコレート球団」、夫婦漫才の「新山ひでや・やすこ」とお笑い芸人が軽妙なしゃべりとネタで会場をわかせた。最後に大ベテランの「おぼんこぼん」が登場すると、会場は最高潮、テンポのよい絶妙なボケとつっこみに大爆笑だった。
 松村美智子さん(62)は「龍神の迫力ある演奏を生で聞けて感動しました」、梶エミコさん(85)は「ベテランの漫才で、大笑いできました。健康にも良いしストレス解消にもなりました」と話していた。