ニュース

谷塚中、草加オレンジメイツ優勝・サマーレディースソフト大会

2014. 8.25(草加市)
ニュース写真
 7月13,20、27に戸田市道満グリーンパークソフトボール場で開かれた「第16回サマーレディースソフトボールフェスティバル大会」(戸田市ソフトボール協会主催)で、小学生の部で草加オレンジメイツ、中学生の部で谷塚中がW優勝した。オレンジメイツは2度目の優勝、谷塚中は初優勝。
 大会はいずれも、小学生は8チーム、中学の部は7チームが参加し、いずれもトーナメント方式で行われた。
 草加オレンジメイツは1回戦、中丸東小少女ソフトボールクラブに12対0と圧勝、2回戦は上尾コスモスに7対1で勝利し、決勝戦は、毛呂山ウイングスを10対6で下した。
 山田正美督は「今回の大会の目標は「試合を楽しもう」で、悔しい思いをしてきた大会もありましたが今回の大会は一人ひとりが皆の笑顔につながり勝できた」という。
 谷塚中は、1回戦は接戦の末に戸田市立笹目中を5対4、2回戦は川口市立北中を林来夢、林璃歩のホームランなどで大量リードし、参考記録ながらエース中島未稀が4回を完全試合で16対0で完封勝ち。決勝は、さいたま市の土合中と対戦、前半リードするもの途中同点に追いつかれたが、3回、田所未羽のホームランで再び突き放し逃げ切り9対7で勝利した。
 遠藤信一監督は「今回の大会は全員、良く守り、良く打ってくれた、まだ新チームが始まったばかりだが、今後の大会に向け気を引き締め、全員ソフトで頑張っていきたい」と話していた。中島未稀主将は「新チームの最初の大会で優勝できてうれしい。チームワークの優勝です、今年入部してまだソフトボールを始めたばかりの子も守ってアウトをとってくれて嬉しかったです。小学校の時に入っていた草加オレンジメイツと一緒に優勝できて最高です」と喜んでいた。
 優勝メンバー(敬称略)は次の通り。
 【草加オレンジメイツ】監督=山田正美▽選手=岩野春彩、南ちはる、佐藤知佳、軽部彩夢、上野可蓮、戸島聖、 菅田瞳、(以上6年)船久保咲菜、高梨未歩、中本朱音、遠藤未紗、(以上5年)渡邉萌香、岩野志乃、越智悠佳、菅原ひめな、(以上4年)廻谷苺果(3年)。
 【草加市立谷塚中】監督=遠藤信一▽コーチ=脇田直之▽選手=中島未稀、佐藤佳那、  林璃歩、林来夢、吉沢みのり、盛重冬美、盛武胡桃、田所未羽、川端莉奈、佐藤晏奈(以上2年)千葉みなみ、近藤末依、清水菜那、芳賀ななみ、芹川凜、畑山柚、海宝華梨、     島川愛奈、岩本愛音、小林愛永、萩原乃音、浜崎真衣、中瀬知音、山中由華、石和裕美、     五味正子(以上1年)。
>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。