x 東武よみうりウェブ版 とーよみnet
ニュース

準々決勝で2本塁打・草加ボーイズの中山選手

2014.8.18(草加市)
ニュース写真
 準々決勝「草加ボーイズ対西袋少年野球部」で2本塁打5打点と猛打を放ったのは、草加の中山雄登選手(草加清門小6年)だ。1回裏、走者2人を置いて、右中間を越える3ランランニング本塁打。5回裏にも走者1人を置いて今度は左翼を越えるランニング本塁打。
 「走者がいるので、最初から本塁打を狙っていた。ボールはどちらもインコース低めで、思い切りたたいたら、外野を越えていた。1試合で2本の本塁打は初めて」と試合後に興奮気味に話した。打撃には自信があり、今シーズンは公式戦で10本目となる本塁打だという。
>戻る