ニュース

松原クラブなど優勝・本社杯家庭婦人バレー

2014.7.21(草加市)
ニュース写真
 第10回東武よみうり杯争奪家庭婦人バレーボール大会が12日、草加市健康・スポーツ都市記念体育館で開かれ、草加、越谷、三郷、八潮市から17チームが参加した。大会は、3ブロックに分かれ、3セットマッチを1チームあたり2試合戦った。勝ち数が同じ場合は失点差で優勝決定する方式。
 その結果、第1ブロックは、松原クラブA(草加市)が2戦全勝(失点差1)で優勝。第2ブロックは、稲荷クラブ(草加市)が2戦全勝(失点差9)で優勝、第3ブロックは蒲生,Sとビックママーズが2戦全勝で並び、失点も共に46だったため、両チーム優勝となった。各優勝チームに東武よみうり新聞社・小林政弘編集長より賞状、カップ、副賞が贈られた。また、各チームから選出された、優秀選手賞17人に読売新聞販売網(株)関商事の各YC(読売センター)代表から茨城産コシヒカリ5`がそれぞれ贈られた。
 大会は、読売新聞販売網(株)関商事、東武よみうり新聞社が主催した。

>戻る