ニュース

5代目「ミス草加せんべい」決まる・池田さんと藤井さん

2014.4.7(草加市)
ニュース写真
 草加せんべい振興協議会(沼口孝次会長)が公募していた、明るく元気に地場産業の草加せんべいをPRする「第5代ミス草加せんべい」にこのほど、選考の結果、池田愛(めぐみ)さん(21)(獨協大学3年)、藤井令子(りょうこ)さん(21)(総合学園ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ声優専攻2年)の2人が決まった。
 草加市内在住、在勤、在学者を対象に公募が行われ、19人の応募があった。同協議会関係者らによる面接などによる選考会により、「元気がいい」「草加せんべいを愛している」などの理由で2人に決まった。3月16日の草加松原太鼓橋ロードレース会場・草加小学校校庭・特設ステージで認定証授与式が行われた。沼口会長から賞金、認定証が授与され、糸井守・観光協会長、市内在住のマリンバ奏者・竹花真弓さんの草加せんべい大使から花束が贈られた。
 池田さんは「これから2年間、草加せんべいの美味しさをより多くの方に広めていけるよう、精一杯がんばりますのでよろしくお願いいたします」、藤井さんは「子どものころから草加せんべいを食べていますが、これより美味しいおせんべいはないと思います。私のついたあだ名の「富士山」のように、草加せんべいを日本一美味しいおせんべいにするべくこれから2年間がんばっていきます」と抱負を述べた。
 ミス草加せんべいの2人はこれから2年間、各種行事やイベントなどで、地場産業の草加せんべいをPRしていく。5月31日、6月1日の小川町の埼玉県伝統工芸会館で草加の地場産業を紹介する、草加ウイーク「ぱりっせ」、6月29日の草加朝顔市での参加を予定している。

>戻る