ニュース

子育て情報サイト「ぼっくるん」開設・行政、民間情報網羅

2014.4.7(草加市)
ニュース写真
 草加市子育て支援センターは4月から、市内の子育て関連情報を網羅した、インターネットによる「そうか子育て応援情報サイト ぼっくるん」を開設する。 国の名勝に指定登録された「草加松原」から、まつぼっくりから、イメージキャラクター「ぼっくるん」も作った。
 市のホームページなどでは、「検索する手間が多く、わかりづらい」などの市民の声を受けて、昨年11月から今年3月中旬まで、公募した市民8人と子育て支援団体11団体による、同サイト構築検討員会を開き、検討を重ねてきた。
 サイトは、子育てする家庭が気軽にさまざまな情報が入手しやすいように、行政情報だけでなく、子どもの成長や子育ての手助けとなる、子育て支援団体の事業や民間のサービス情報なども盛り込んだ。
 「子育てコンパス」は子育て家庭全般」「プレママプレパパ」「乳児」「ひとり親家庭」「じぃじ」「ばぁば」などをクリックすると、対象別、子どもの成長度合いに応じた検索ができる。
 「子育てプラス」は、市民、支援者、支援団体が、子どもの写真や親子遊びなど、子育てに関する知恵やアイデアを投稿できる場になっている。「子育てマップ」は、市内の公共施設やサービス施設などが地区ごとに、検索できて、起点をマークすると目的の施設までの距離や所要時間がわかる。イベントは行政だけでなく支援団体などのイベントも掲載し、合わせてお天気情報もつけた。
 特徴として、「インターネット相談」がある。子育て全般についての悩みなど同センターに来所したり、電話できないときなど発信できる場で、メールで24時間受け付け、センター職員の子育てコーディネーターが、ときには専門家のアドバイスなども受けて親身に回答する。コミュニティ「hanaそうか」は会員登録制の情報交換の場。「自己紹介」や友だち募集、「ちょっと教えて」など雑談もOKの交流ができる。閲覧はだれでもできるが、書き込みは登録が必要。
 子育て支援センターでは「これから子育てを予定している家庭も含め、さまざまな悩みを解消したり、役立つ情報などを随時更新し、子育て家庭の心強い味方になるサイトになるよう充実していきたい」という。
 運営は、市民公募による運用パートナーによる随時情報の更新など行う。サイトのアクセスは、「子育て情報さいと ぼっくるん」で検索する。
 <問い合わせ>子育て支援センターTEL944・0621。

>戻る