ニュース

市薬剤師会が講演会・9日、中央市民会館で

2014.2.3(越谷市)
ニュース写真
 越谷市薬剤師会(鯉渕肇会長)は「第8回市民と薬剤師で共に考えよう」講演会を9日午後1時から3時まで、越谷市中央市民会館劇場で開く。専門家による薬と医療現場の分かりやすい話をしてもらう。
 講演は2つあり、1つ目は「知っておきたい、薬と人とのナイショ話」。講師は帝京平成大学薬学部教授の井手口直子さん。ドラッグストアで売っている薬の選び方や薬剤師の役割、「こころの薬」などについて話す。
 2つ目は特別講演「なるほど〜薬局で得する薬の話〜」。講師は保険薬局経営者連合会会長の山村真一さん(58)。ジェネリック薬品やサプリメントの上手な使用方法や薬剤師と相談して介護予防を図る方法、ネット販売の弊害や将来の在宅介護の薬剤師訪問など、ホットで新しい話題について話す。
 当日、劇場ロビーでは薬の相談会もある。入場無料。
 <問い合わせ>越谷市薬剤師会事務局TEL960・4100。

>戻る