トップニュース

全国初出場で初優勝・ママさんバレー「VC草加」

2013.12.16(草加市)
ニュース写真
 草加市のママさんバレーボールチーム「V・C草加」が、11月28日から12月1日、宮城県利府町のセキスイハイムスーパーアリーナなどで開催された「第3回全国ママさんバレーボール冬季大会」(一般社団法人全国ママさんバレーボール連盟主催)で初出場、初優勝を飾った。
 全国大会には、各都道府県予選を勝ち抜いた48チームが出場、初日、2日目に対戦相手を変えて、1チーム4試合を戦う予選リーグが行われ、V・C草加は、4試合すべてストレート勝ちで決勝トーナメントに進出。決勝は16チームが4コートに分かれて、各コート優勝を争った。
 Bコートに入った、V・C草加は、9月の関東ママさんバレーボール大会優勝の勢いに乗って、あらゆる角度からスパイクが打てる多彩な攻撃と固いブロック力を武器に、初戦、美瑛すずらん(北海道)を2|0(21|10、21|14)で破り、決勝戦では、豊橋ふれんず(愛知県)を2−0(21対18、21対14)で下し、コート優勝を果たした。
 荒島まさ子監督(66)は「一戦一戦を戦ううちに必ず優勝するんだという、みんなの気持ちが高まった。サーブカットとブロックが弱い課題を克服し、先行されていても逆転できるチームになり、今大会はすべてストレート勝ちができました。選手が本当に頑張ってくれた、うれしい全国優勝です」と喜んでいた。
 優勝メンバー(敬称略)は次の通り。

 【V・C草加】▽監督=荒島まさ子▽副監督=渡辺紀美子▽マネージャー=守山紀美代▽選手=並木貴子、植松絵利奈、青蜍ア子、小櫃千夏、戸張あや子、高澤潤子、濱口尚子、松田典子、永水美誉子、岡田祐子、河野美樹、遠藤ひとみ。
>戻る