ニュース

「街グルin草加」にぎわう・草加市商店会連合会

2013.12.2(草加市)
ニュース写真
 草加市商店連合事業協同組合が主催した、商店街のグルメや、市内の名物グルメが集まる食の祭典「街グルin草加」が11月24日、草加小で行われ、多くの来場者でにぎわった。
 校庭や体育館には、各商店会が推薦した20のグルメ・スイーツと4つの招待グルメ・スイーツが一堂に集まり、午前10時の開会からお目当てのグルメを手に入れようと行列ができる人気ぶりだった。埼玉B級グルメ王決定戦優勝の「草加小松菜チヂミバーガー」や草加グルメフェスタ優勝の「そうからあげ」などの人気グルメには長蛇の列ができた。午前11時過ぎには「こだわりビーフシチュー」が早くも品切れになるほどで、スイーツでは「草加ふささら生せんべい」が、在庫が販売のスピードに追い付かず30分待ちになった。昼ごろにはみな完売が相次いだ。また、校庭には市内の各商店会の活動を紹介するボードも掲示され、来場者が食事をしながら興味深そうに見ていた。
 この日は旧日光街道で地元商店が各店独自の100円均一商品を店頭販売する「百縁商店街」も開催され、盛り上げた。味が評判の豚の串焼きや玉子焼きなどが飛ぶように売れていた。バンド演奏や、魚すくいや輪投げのアトラクションでも子どもたちも楽しんだ。

>戻る