ニュース

ナイツの漫才に爆笑・せき亭オンステージ

2013.9.16(草加市)
ニュース写真
 よみうり・せき亭オンステージ2013「『浅草追分社中』OH〜笑in草加」は8日、草加駅前アコスホールで行われた。公演はお昼の部、午後の部の2回行われ、盛況だった。読売新聞販売網(株)関商事が主催、東武よみうり新聞社が協賛した。
 前半は阿部金三郎・銀三郎兄弟らでおなじみ、津軽三味線の「浅草追分社中」が民謡メドレーや津軽じょんがら節の「掻き回し」と呼ばれる超絶技巧などで会場を魅了した。後半は、若手漫才コンビのビッグボーイズ、夫婦漫才の新山ひでや・やすこ、エレキ漫談のエド山口、とお笑い芸人が軽妙なしゃべりとネタで会場をわかせた。テレビでもおなじみのナイツが最後に登場すると、会場は最高潮、テンポのよい絶妙なボケとつっこみに大爆笑だった。
 会場では、越谷・松伏の竜巻被害者救援募金なども行われ、多くの善意が寄せられた。越谷市社協に2万4306円、松伏町に1万4210円が届けられた。そのほか、社会福祉法人読売光と愛の事業団に9795円が寄付された。

>戻る