ニュース

よさこいサンバフェス・草加駅西口周辺で開催

2013. 7.15(草加市)
ニュース写真
 草加ふささら「草加駅前よさこいサンバフェスティバル2013」が20、21日の2日間、草加駅西口の駅前通り周辺で開催される。
 3年前から、安心安全なまちづくりや商店会活性化などを目的に地元商店会、町会・自治会などで組織する実行委員会で行われているイベント。20日は午後4時30分〜9時、21日は午後1時〜8時30分まで。「よさこい部門」は、草加よさこい振興会の加入団体はじめ、福島県から「奥州ずっこけ隊」、神奈川県平塚市の「疾風乱舞」、など県内、近県からも多数の連が参加する。「サンバ部門」は本場ブラジルのチームを始め、浅草サンバカーニバルでおなじみの「仲見世バルバロス」や千葉県松戸市の「松戸セレージャ」「S&CFista」などが参加し、華やかな踊りを披露する。
 詳しくは同フェスティバルホームページ(http:www.soka-yosakoi-samba.com)参照。
 <問い合わせ>同フェスティバル実行委員会(真壁光夫実行委員長)TEL090・8118・1009。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。