ニュース

組み合わせ決まる・彩南東部地区少年野球

2013.7.1(草加市)
ニュース写真
 7月21日に草加市で開幕する「第2回読売杯彩南東部少年野球大会」(埼玉南部読売会草加支部主催)の組み合わせ抽選会が6月16日、草加市勤労福祉会館で行われた。
 今回は、草加市14、越谷市5、三郷市5、八潮市8チームの計32チームが参加しトーナメント戦で行われる。抽選会では各チームの監督や主将、大会関係者など約90人が出席し、くじ引きを行い各初戦の対戦相手が決まった。
 選手宣誓は、主管の草加市野球連盟の種子島久代会長がくじを引き、トーナメント戦16番の三郷市の早稲田スワローズの植草俊輔主将(5年生)に決まった。
 大会は、草加市野球連盟が主管、越谷市子育連、三郷市少年野球連盟、草加市スポーツ少年団、八潮市スポーツ少年団が協力、東武よみうり新聞社が後援。
 大会日程は7月21日、28日、8月4日の3日間、草加市の総合運動場、そうか公園多目的運動場、柿木グランド、清掃グランドを会場に開催される。大会優勝チームは、9月に県営大宮球場で行われる「第7回埼玉県少年野球ウイナーズカップ大会」の出場権が与えられる。

>戻る