ニュース

「パリポリくん」消しゴム・観光PRで作る

2013.6.17(草加市)
ニュース写真
 草加市は、観光PR用グッズとして、さきごろ市観光大使に依嘱した草加せんべいキャラクター「パリポリくん」の姿を模した、消しゴム人形を作成した。この消しゴム人形で、市の各種イベントの周知や観光事業の特典グッズとして配布し、広く市の観光をアピールする計画だ。
 消しゴム人形は、高さ約4・5aで、大きなせんべいを頬張るパリポリくんのお馴染みのポーズをとっている。草加松原の写真入りパリポリくんのミニ名刺とセットにして配布する。色は、ベージュ色、水色、黄緑色、黄色、ピンク色の5色で各色2000個ずつ、合計1万個を作成した。
 まずは、22日に東武・浅草駅前で、パリポリくんが草加朝顔市(7月7日、草加松原遊歩道)の事前PR事業で配布する予定。朝顔市当日にも朝顔購入者に特典として配布する。また、パリポリくんがエントリーを予定している「ゆるキャラサミット(羽生市)」や、都内等で行われる草加市の観光PR事業のノベルティグッズとして、活用していく。

>戻る