ニュース

「パリポリくん」が観光大使に・せんべいキャラクター

2013.6.11(草加市)
ニュース写真
 草加せんべいキャラクターの「パリポリくん」が5月31日、初の「草加市観光大使」に委嘱された。パリポリ君の意匠を商標登録している草加煎餅協同組合と草加地区手焼煎餅協同組合の両代表のほか、両組合を統括する草加せんべい振興協議会の代表の立ち会いのもと、市役所で田中和明・市長からパリポリくんに委嘱書が手渡された。
 パリポリくんは、9年前の「全国せんべいサミットinそうか」でお披露目され、市内のイベントに登場しせんべいや市のPRに貢献している。県内のご当地キャラによる「ゆる玉応援団」(団長コバトン)の団員ナンバー5番として登録、市を代表するご当地キャラとして広く知られるようになった。
 田中市長から委嘱書を受け取ったパリポリくんは、「大好きなおせんべいのように、みんなに親しまれるよう、草加のまちを明るく元気にアピールしていきます」と抱負を語った。田中市長も「子どもたちにも人気があり、草加のPRに期待しています」とパリポリくんにエールを送った。パリポリくんは今後、7月7日の草加朝顔市などで観光大使として活動する予定。

>戻る