ニュース

交通安全ぬり絵をプレゼント・草加地区交通安全協会と草加警察署

2013. 4.22(草加市)
ニュース写真
 草加地区交通安全協会と草加警察署は11日、管内の草加、八潮市の新入園児1887人にアンパンマンの「交通安全ぬり絵」をプレゼントした。例年プレゼントしているもので、ぬり絵遊びを通して交通ルールなどを学んでもらうことが狙いだ。
 草加署の署長室で贈呈式が行われ、小澤尚久・草加市私立幼稚園協会会長、野口泰子・八潮市私立幼稚園協会会長に荻野寅吉・草加地区交通安全協会長より目録(予備含め1989冊分)が贈られた。続いて、全園児を代表して谷塚おざわ幼稚園と潮止幼稚園の新入園児4人に田島昌明・草加署長より「車に気を付けて」と一人ひとりにぬり絵が手渡され、園児たちはにっこりと「ありがとうございます」と元気な声で受け取った。
 小澤会長(52)は「自分の命は自分で守れる子どもたちを育てていきたい」、野口会長(64)は「子どもたちとともに交通安全に気を付けて頑張っていきたい」と話していた。

>戻る
ホームページの内容を無断で複製・転載することは著作権法により禁止されています。